2006年12月25日

◎M−1グランプリ◎

M−12006年王者が決定!

王者はチュートリアル
6人の審査員
全員の票を集めた
文句なしのグランプリ
出場者はみな面白かったのだが
決め手に1技に欠けていて、
そんな中で徳井の男前のくせにちょっと気持ち悪いキャラが決め手となったように思う。
キャラ全開時には会場の空気が引っ張られた。
ネタも妄想気味に話を膨らます徳井福田がツッコムという
チュートリアルらしい漫才だった。
「夜はベロンベロン、昼はチリンチリン。」
テンポ良く繰り出される徳井の言葉が耳に残る。
トークバラエティにほとんど出演しないチュートリアルだが
グランプリを機に活躍の幅を広げてくれるのではないだろうか。



フットボールアワー
ノンちゃんのこにくらしさ全開のネタで決勝までゆくも
王者経験者にはハンデが与えられていたような気もする。
ネタ披露後に 審査員松本人志
後藤がツッコみした後でドヤ顔でこちらを見るのをやめて欲しい。
と冷たく言い放ったのが印象に残った。



麒麟
ネタ中に田村君がちょっとカンでしまった。
でも
それでペースを落とすことなく
後半テンションをあげてキチンと終えたのが上手かった。
準決勝のネタでは
田村川島に向かって
「麒麟はおまえがしっかりせな!」と叫ぶ場面があった。
これはネタではなく、アドリブだったらしい。
その一言を起爆剤として、POWERが出たようだ。
意外に底力のあるコンビだと思った。


トータルテンボス
渋谷系コンビと紹介されるが、バリバリ静岡県御殿場出身のコンビ。
大村が古い言葉を多様する、
トーテンらしい漫才で
いつもよりテンポ速く進めていた。
咬むんじゃないか?と ハラハラしたがスムーズに終えた。
余談だが、アフロ頭の藤田はいつかハゲるだろう。


プラン9
5人漫才
ボケが4人存在するスタイルは斬新だが
ボケ通しでちょっとしつこい感もある。
それに、いつもよりも控えめだったように思う。
もっとノビノビ出来ればボケ満載のネタが病みつきになってくるのだが・・・。


POISON GIRL BAND
もちろん今回もボケの阿部はロンゲの真ん中分け。
良く言えば仲間由紀恵と同じヘアスタイル。
以前はもっとボソボソ漫才だったが
最近では聞き取りやすさとメリハリが向上している。
ポイズンらしい低テンション漫才だったが
繰り返しが多くて中だるみしていた。
敗・が決まった瞬間、阿部が明るい声で
「おつかれさまでしたーー。」と云っていたが
やりきったのだろうか? カラ元気なのだろうか?



変ホ長調
プロに挑んだアマチュア
いたってフツーの2人にみえるOLコンビ
審査員の島田紳助変ホ長調へのコメントを求められて
「野球で言うとったらボーグやで。
本気なのか冗談なのかわからんもん。」

と困りながら云っていたように
キャラを作っているのか素なのか判断不可能な低調子。
でも、彼女達がM−1のステージに上がれた事は
世の中のフツーの人達に夢と希望を与えるのではないだろうか。
M−1ではグランプリにしか賞金が出ないが
もしも特別賞的なモノがあったなら、このコンビに与えて欲しかった。
そして晩酌を発泡酒からエビスに替えて
TUTAYA新作を借りて欲しいものです。


笑い飯
2002年からM−1連続出場のコンビ、
5連続最多連続出場記録
ボケ同士がコンビを組んで
交互にボケが入れ替わるという
笑い飯らしい漫才だったが
3位だった麒麟(627点)にわずか1点差(626点)で敗・してしまった。
漫才披露時間が規定の4分を越えてしまったので
減点されたという噂もあるらしい。


ライセンス
敗者復活戦からのし上がってきたコンビ。
ネタはいろんなバージョンのドラえもん
堂々とネタを広げて会場を惹きつけていた。
「(M−1のステージに)あがりたくて、あがりたくて損方がなかったので
 上がれただけで満足です!」
藤原が言っていたが
見た目も良いし、ネタにキレもあるし
これからが楽しみな二人だ。
毎年思うのだが、敗者復活戦屋外ライブから
慌しく移動してステージに上がらされる。
移動が大変そうだが、変えられないものだろうか。




以上、私見でございました。





posted by さくらん at 23:55| ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

◎M−1グランプリ 出場者発表◎

今年もM−1グランプリの季節がやってきましたね!!


本日、決勝進出8組が発表になりました。

 
◎POISON GIRL BAND
◎フットボールアワー
◎ザ・プラン9
◎麒麟
◎トータルテンボス
◎チュートリアル
◎変ホ長調
◎笑い飯
 


紅一点(一組?)の変ホ長調だけは吉本興業ではありません。

私自身が変ホ長調の笑いを見たことが無いので
どんな芸風を見せてくれるのかとっても楽しみです。
41歳と46歳の独身女性コンビということですから
それだけでも珍しいですね。


『スクランブル』
都合で来られなかったザ・プラン9以外の7組が生出演で決勝にかける意気込みを発表してました。
笑い飯はマイクの前に立とうとせず、
後輩に押されてなんとか前に出たものの、
笑い飯、がんばりまーす、程度の無表情コメント。
POISON GIRL BANDは持ち時間を余して
自らカメラ前から消えるし
変ホ長調は超低テンションで棒読みキャラでした。




この他に敗者復活56組
アジアン : 吉本興業
えんにち:吉本興業
カナリア : 吉本興業
鎌鼬 : 吉本興業
カリカ : 吉本興業
カルパチーノ : 吉本興業
ギャロップ : 吉本興業
銀シャリ : 吉本興業
ザ・パンチ : 吉本興業
ジパング上陸作戦 : 吉本興業
ジャリズム : 吉本興業
ジャルジャル : 吉本興業
スマイル : 吉本興業
ダイアン : 吉本興業
千鳥 : 吉本興業
チーモンチョーチュウ : 吉本興業
天竺鼠 : 吉本興業
天津 : 吉本興業
とろサーモン : 吉本興業
難波横山 : 吉本興業
日刊ナンセンス : 吉本興業
にのうらご : 吉本興業
NON STYLE : 吉本興業
バッドボーイズ : 吉本興業
パンクブーブー : 吉本興業
ビッキーズ : 吉本興業
藤崎マーケット : 吉本興業
プラスマイナス : 吉本興業
平成ノブシコブシ : 吉本興業
ヘッドライト : 吉本興業
BODY : 吉本興業
ポテト少年団 : 吉本興業
マラドーナ : 吉本興業
ライセンス : 吉本興業
りあるキッズ : 吉本興業
レアレア : 吉本興業
ロザン : 吉本興業
ストレートタイム : アマチュア
我が家 : ワタナベエンターテインメント
ザブングル : ワタナベエンターテインメント
超新塾 : ワタナベエンターテインメント
デニッシュ : 山中企画
ルサンチマン : ティンカーベル
U字工事 : アミーパーク
キャン×キャン : ヴィジョンファクトリー
ボルトボルズ : 松竹芸能
なすなかにし : 松竹芸能
流れ星 : 浅井企画
ハマカーン : ケイダッシュステージ
5番6番 : タイタン
東京ダイナマイト : オフィス北野
タイムマシーン3号 : ケーアッププロモーション
サンドウィッチマン : フラットファイヴ
髭男爵 : サンミュージック
三拍子 : サンミュージック
磁石 : 三木プロダクション

あえて所属事務所ごとに並べてみました。
圧倒的多数の吉本興業
こうなると他の事務所にも頑張って欲しくなっちゃいます。



敗者から誰がのしあがるのか?!
そして、
決戦12月24日
 
クリスマスイブ6時30分から生放送exclamation×2
posted by さくらん at 12:48| ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

◎桜塚やっくんとスピードワゴンと謎の人物◎

なにげなく HEY!HEY!HEY! を見ていたら
ゲストにきていた EXILE お笑い芸人
過去に関係があったという話をしてました。

しかも、2つ過去話

なんでも、USA桜塚やっくん
小学校中学校で同級だったとか。

USAはまったく気付いておらず、
雑誌の取材時に記者からその話をフラれて初めて
女装してるやっくんが友達だったと知ったとか。

やっくんUSAは同じサッカーチームに所属していたにも関わらず、
USAやっくんの事を 「メガネをかけて生徒会長やってた」 ぐらいしか覚えてないらしい。


 やっくんブログには
 ポップジャムの収録で 
 10年振りくらいに
 小学校、中学校と同級生で、同じ班で
 サッカー部でもずっと一緒だったEXILEUSAと会えて
 「すごく嬉しかったのさ。」 って書いてたのにねぇ。
 がっかりだねぇ。



さらに、
ゆかりゲストスピードワゴンが現れて
スピワ井戸田
またまたUSAバイト仲間だった話を暴露

中目黒銀座の酒屋、あわや(表記不明)で井戸田バイト長をやってて
そこへB系のUSAが新バイトとして入ってきたらしい。

USAはあんまり勤務態度がよろしくなかったらしい。
酒屋の奥さんが昔の二人についてコメントしていたが
いとくん井戸田)はとてもいい子で、真面目で配達も良くやってくれたね〜。」
とベタ褒めなのに対して、
ウサミ君はねぇ・・・ (あ、USAは本名がウサミだったのか。)
悪く言えば、ウチへ(バイトに)来たアレ自体が間違っていたのかねぇ。」
と苦〜いコメント。

しかも、井戸田が酒屋でバイトしたいた頃、
スピワ相方の小沢は東京へ出てきたばかりで
井戸田のアパートに転がりこんでいたらしい。
そんな小沢にお昼ゴハンを作ってあげる為に
井戸田は、休憩時間にアパートまで帰っていたらしい。


意外なトコで 意外なつながりが あるもんですねぇ。









posted by さくらん at 14:36| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。